わけのやまとことば翻訳

わけ【わけ】
ことわり {名詞}
別雷大神【わけいかつち】
わけいかつち {名詞} 神話学
別雷大神【わけいかづち】
わけいかづち {名詞} 神話学
分け前【わけまえ】
わけまえ {名詞}
訳が分からない【わけがわからない】
あやなし
訳が分かる【わけがわかる】
きこゆ {動詞}
分け隔て【わけへだて】
へだて {名詞}
分け前【わけまえ】
とりまえ {名詞}
わりまえ {名詞}
訳も無く【わけもなく】
すずろなり
訳を説明する【わけをせつめいする】
ことわる {動詞}
天石戸別神【あまいわとわけ】
あまいわとわけ {名詞} 神話学
天石門別神【あまいわとわけ】
あまいわとわけ {名詞} 神話学
天之忍許呂別【あめのおしころわけ】
あめのおしころわけ {名詞} 神話学
天御虚空豊秋津根別【あめのみそらとよあきつねわけ】
あめのみそらとよあきつねわけ {名詞} 神話学
淡道之穂之狭別島【あわじのほのさわけしま】
あわじのほのさわけしま {名詞} 神話学
言い訳をする【いいわけをする】
かしこまる {動詞}
大戸日別神【おおとひわけ】
おおとひわけ {名詞} 神話学
大鞆和気命【おおともわけのみこと】
おおともわけのみこと {名詞} 神話学
風木津別之忍男神【かざけつわけのおしお】
かざけつわけのおしお {名詞} 神話学
賀茂別雷神【かもわけいかづち】
かもわけいかづち {名詞} 神話学
草分け【くさわけ】
くさわけ {名詞}
細かく分ける【こまかくわける】
くだく {動詞}
仕分け【しわけ】
しわけ {名詞}
仕訳【しわけ】
しわけ {名詞}
武水別神【たけみずわけ】
たけみずわけ {名詞} 神話学
建御名方富命彦別神【たけみなかたとみのみことひこがみわけ】
たけみなかたとみのみことひこがみわけ {名詞} 神話学
戯け【たわけ】
たわけ {名詞}
戯け者【たわけもの】
たわけもの {名詞}
戯けを尽くす【たわけをつくす】
たわけをつくす {動詞}
豊日別大神【とよひわけ】
とよひわけ {名詞} 神話学
とりわけ【とりわけ】
ことさら {副詞}
ないわけではない【ないわけではない】
なきにしもあらず
野分け【のわけ】
のわき {名詞} 気象学 秋の季語
のわけ {名詞} 気象学 秋の季語
凡牟都和希王【ほむたわけのみこ】
ほむたわけのみこ {名詞} 神話学
誉田別尊【ほむたわけのみこと】
ほむたわけのみこと {名詞} 神話学
品陀和氣命【ほむだわけのみこと】
ほむだわけのみこと {名詞} 神話学
誉田別命【ほんだわけのみこと】
ほんだわけのみこと {名詞} 神話学